診療の特色
(1)1.5次医療の提供を目指して
近年クリニック形式の診療所が増加した為、重症患者の対応が病院小児科へ集中し、病院小児科が疲弊してきております。
当院では外来診療(1次医療)だけでなく、軽度の入院治療が必要な子どもの診療(1.5次医療)を目指し、病室での経過観察、加療を行っております。
その後、必要があれば入院加療ができる2次医療機関(熊本地域医療センター、熊本赤十字病院、中央病院、熊本医療センター、熊本大学病院、再春荘病院など)に紹介しています。


(2)疾病予防のための生活指導
生活習慣病のように日常生活を工夫することで改善する病気もあります。
当院では
1)乳幼児早期のでべそ(臍ヘルニア)絆創膏による圧迫治療の指導
2)小児肥満に対する生活指導
3)小児喘息に対するたんれん療法
4)乳幼児のスキンケア
5)鼻うがい(鼻炎、副鼻腔炎に対して)
6)乳幼児の抱っこ指導(股関節脱臼予防)
などを指導しております。


(3)電話相談     
平日:7時30分から22時
休日:8時30分から17時30分
看護師が電話相談を受けています。
お気軽に御利用下さい。


(4)駐車場について
駐車場は病院前に39台分、病院裏にもあり、駐車スペースにゆとりがあります。


(5)心理外来
子どもが成長していくなかで、子育てや育児で悩まれたり、心配なことが出てくると思います。毎週水・木曜日の午前に予約制(1件1時間)にて心理担当者による心理相談をおこなっており、ご家庭などでの対応についてお話しています。
発達障害などの相談も受け付けております。(お薬の処方は原則しておりません)
詳しくはスタッフにお尋ね下さい。